保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

院内保育や企業内保育など!保育園以外で保育士が活躍する場所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士が活躍する場所

近年、共働き家庭や待機児童の増加などにより、保育士のニーズは高まっています。

保育士と聞くと保育園で働くイメージを持つ方も多いと思いますが、実は保育園以外にも活躍できる場所は数多くあります。保育士資格を持っている方は、保育園以外の選択肢も検討してはいかがでしょうか?

今回は、院内保育や企業保育など、保育園以外で保育士が活躍する場所についてご紹介します。



院内保育所


院内保育所

院内保育所とは、病院などに勤務する医師や看護師、職員などの子どもを預かる保育施設です。近年、医師や看護師不足などから、人材確保のために院内に保育所を設ける病院が増えています。


院内保育所は子どもを預かる人数が比較的少ないため、一人一人の子どもとじっくり向き合うことができます。

また、同じ施設内で保護者が働いているため、子どもの体調不良の際などに、すぐに連絡が取れるといったメリットもあります。


しかし、24時間交代での勤務がある病院の場合、夜間保育や24時間保育を実施しているところも少なくありません。そのため、保育士は変則的なシフトになる可能性があるでしょう。

必ずしも夜勤があるとは限りませんが、院内保育所に勤務する際は、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができる場所を選ぶことが大切です。


企業内保育所


保育士資格を活かせる場所として、最近は企業内保育所が人気を集めています。

企業内保育所とは、企業内もしくは近隣に設置された保育施設のことで、基本的に企業に勤める従業員の子どもを預かります。


企業が専用の保育所を設ける最大の目的は、小さな子どもがいる従業員に子育てと仕事の両立を図ってもらうためです。

産後の女性も、子どもが小さいうちから職場復帰することができるため、女性社員が多く勤めている企業などで導入が進んでいるようです。


また、企業内保育所は通常の保育所とは異なり、運営時間がそれぞれの企業によって変わります。そのため、土日祝日が休みの企業であれば、カレンダー通りに休みを取ることが可能です。



乳児院


乳児院

乳児院とは、何らかの理由によって保護者と一緒に生活できない原則0~2歳までの乳児を育てる入所型児童福祉施設です。

乳児院には保育士だけではなく、医師や看護師、栄養士などのさまざまな専門家が在籍しており、周囲と協力しながら乳児の成長をサポートしていきます。


乳児院にいる子どもにとって乳児院は家と同様であるため、24時間体制で運営する施設がほとんどです。

夜勤になる場合もありますが、子どもに本当に必要にされていることが分かるため、大きなやりがいを感じることができるでしょう。


また、乳児院を退院した子どもは里親に引き取られたり、児童養護施設に移ったりさまざまです。退院後も子どもが適切な養育を受けられるように、保育士は退院後の相談や援助も行わなくてはなりません。


ベビーシッター


ベビーシッターの仕事は、個人宅で子どもの世話をすることです。子どもと一緒に遊んだり、食事をあげたりします。また、場合によっては保育園の送迎などを頼まれることもあります。


特別な資格を持っていなくてもベビーシッターとして働くことはできますが、保育士資格を持っていれば、保護者から高い信頼を得ることができるでしょう。


近年、共働きやシングルマザーの家庭が増加しているため、ベビーシッターのニーズもさらに高まることが期待されます。


おわりに


保育士資格を活かして働くことのできる場所は、保育園ばかりではありません。仕事内容や労働条件によっては、保育園以外の場所が自分に合う可能性もあります。自分のライフスタイルよく考えながら、保育士として活躍できる場所を探しましょう。


Check♪ 明日香の研修でさらにスキルアップ&情報収集!!

2016.04.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!