保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

保育士になるには?主婦や社会人でもなれる?保育士資格を取る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士資格を取る方法


保護者から子どもを預かり成長を見守る保育士というお仕事は、女性の社会進出のために今後ますますニーズが高まるといわれている職種の1つです。今回は、保育士の資格を取得し保育士になる方法についてお伝えします。



保育士になるには?


保育士になるには

保育士は、保育園などの施設で子どもたちのお世話をしたり遊びの計画を立てたりして、子どもが健やかに育つための手助けをする職業です。子どもが好きな女性にとっては天職ともいえます。

保育士の就職先は、保育園以外にも医療機関や企業・デパート内の託児施設、子ども園など数多くの職場が挙げられます。女性の社会進出とともに、日中にお子さんを預けられる場所を探しているお母さんが増えたため、今後もニーズが高まると考えられる仕事です。


保育士になるためには、国家資格である「保育士資格」を取得することが必要です。子どもと関わる仕事への就職・転職を考えている方は、保育士資格の取得にチャレンジしてはいかがでしょうか。


保育士の資格を取得するには?

保育士の資格は、大学・短大などの教育機関で必要な単位を取得するか、年に2回行われる資格試験に合格することで取得できます。

後者の資格試験には、マークシート方式の筆記試験と実技試験があります。子どもの心理や健康を始めとした専門的な知識と、音楽や言語表現などの技能が問われるため、事前にしっかりと準備してから試験に臨みましょう。


主婦や社会人でも保育士になれるの?

現在、主婦や社会人として働いていて、これから保育士への転職を考えている方も多くいらっしゃることでしょう。実は、保育士の資格試験には年齢制限がないため、主婦や社会人でも受験が可能です。

また、児童福祉施設を始めとした教育現場での実務経験がある方も、資格試験にチャレンジできます。必ずしも専門学校や大学へ通い直さなければならないわけではないため、安心してください。



保育士の資格取得から就職までの流れ


資格取得から就職までの流れ

保育士の資格試験を受験するには、どのような条件があるのでしょうか?また、資格取得後はどのように就職すればいいのでしょうか?

保育士試験と就職までの流れについてお伝えします。


保育士試験に受験資格はある?

保育士の国家試験には、受験資格があります。

大学に2年以上在籍し、62単位以上修得していれば受験が可能です。短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程の卒業者も対象で、学習した内容が保育とは関係のない分野であっても、受験資格はあります。

また、学生ではなくても、児童福祉施設で勤務した経験があれば、その勤続年数と勤務時間によっては受験資格が与えられます。実務経験のある社会人の方は、自信を持って申し込みをしてください。


資格取得後、保育士として就職するまでの流れ

国家試験に合格したら、保育士登録を済ませて就職活動を始めましょう。

保育士の求人を探し、履歴書を提出して採用試験に応募してください。採用試験では、筆記試験・実技・小論文・面接・グループディスカッションなどによって適性を判断されます。

就職までの流れとしては通常の企業とそれほど変わりありませんが、採用試験の内容は保育士に求められるスキルを測るものとなっています。改めてしっかりと対策を講じておきたいですね。


おわりに


これから社会の中でますますニーズが高まる保育士になるためには、まず国家資格である保育士の資格試験にチャレンジしましょう。受験資格に該当するのであれば、主婦や社会人でも受験が可能です。資格を取得できたら保育士の求人を探し、自分にぴったりの職場の採用試験に応募してください。

保育士になるためにもっとも欠かせないのは、子どもが好きだという気持ちです。時には苦労もあるでしょうが、保育士はお子さんたちの笑顔に仕事のやりがいを感じられる、子どもが好きな方にとっては「天職」ともなり得る職業だといえるでしょう。今後、保育士への就職や転職を考えている方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてくださいね。


Check♪ 明日香の研修でさらにスキルアップ&情報収集!!

2017.02.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!