保育士・幼稚園・ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

保育士向けの転職フェアとは?参加するメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育ても落ち着いてきて、そろそろ仕事をしょうと思っています。


保育士資格を持っていて、以前は保育士として仕事をしていたので、もう一度保育士の仕事をしようと考えているのですが、求人がたくさんあってどこに応募していいのかわからず困っています。



そうですね。実は、保育士は今売り手市場なこともあり、求人がたくさん出ています。

求職活動自体が初めて、もしくは久しぶりという方はどこに応募するのか迷ってしまうこともあると思います。

そんな時は保育士転職フェアというのを利用するというのも一つの手です。



保育士転職フェアですか?それはどういうものなのでしょうか?



では保育士転職フェアについて詳しくご紹介しますね。



保育士向け転職フェアとはどんなイベント?



転職フェアとは、いわゆる就活でいう合同説明会のようなイメージです。

求人を出している企業や派遣会社や紹介会社と転職希望者のマッチングを目的として、各企業がブースを出しており、そこで直接転職者に対して説明などを行います。



なるほど、合同説明会の転職版みたいな感じなんですね。



はい。その通りです。


また、保育士の転職フェアに限って言えば、実は2つの形式があります。

一つは保育園が合同で説明会をするタイプのもの、二つ目は保育士紹介会社や派遣会社が就職先を斡旋するタイプのものです。



それぞれどのような違いがあるのでしょうか?



保育園合同説明会タイプのものは、保育士を募集する各保育園がそれぞれ直接ブースを設け、合同もしくは個別に話をします。話を聞いた上で自分に合う保育園があれば、その場で応募をするということになります。


一方、保育士紹介会社や派遣会社が就業先を斡旋するものは、主催である会社のコーディネーターが対応し、就業できる条件などを細かく伺った上で働きやすいであろう保育園をコーディネートするということになります。



なるほど。どちらが就職しやすいなどはあるのですか?



そうですね。どちらが良いということではありませんが、直接保育園の方と話をして応募先を決めることができる点では合同説明会方式の方が良いですし、自分のキャリアを客観的に判断し、合いそうなところを紹介してもらえるという点では、保育士紹介会社や派遣会社のフィルターを通じて応募するという方が良いかもしれません。



保育士向け転職フェアに参加するメリット



インターネットや広告などで直接面接を申し込むのと、保育士転職フェアに参加するのと、どのようなメリットがあるのですか?



一番の大きなメリットは、一度に多数の保育園の情報をより多く収集できることです。

インターネットの求人や広告媒体での求人票にはスペースに限りがありますし、自分の知りたいことが全てわかる、というわけではないと思います。


その点、実際に合ってお話を聞くわけですから、自分の聞きたい情報をより多く収集できることは、就業後のマッチングにおいても非常に有益です。


また、久しぶりに就業ということで、実際は何を聞きたいかということ自体も不明瞭なケースも多々あると思います。たくさんの情報を比較することで、「こういうところの方が自分に合っているかも」と自分なりに分析できたり、客観的に判断できるでしょう。



そうですね。実際、転職情報を見ていても、全部同じように見えてしまって…。どこに応募したら良いのか判断できなくなっているんです。それに、子育てが落ち着いたと言っても、久々に働くことに不安もあって・・・



開催される転職フェアにもよりますが、多くの場合転職情報だけでなく、「保育士と家庭を両立させるポイント!」「保育士復職の不安解消のために今知っておくこと」などといった特別公演やパネルディスカッションがされることがあります。

これは直接就業先を紹介されるわけではなくても、就職した後に保育士がどのように働いているのかやどのように考えることで家庭と両立させるのかといったようなヒントをくれるものです。


就職・転職はご自身の生活にとっても大きな転換になります。

実際に紹介される保育園に応募したいところがなくても、公演を聞くだけでもこれから就職する上で大きな収穫が得られると思いますよ。



保育士向け転職フェアへの参加方法



参加するだけでも大きなメリットがあることがわかりました。ところで転職フェアはどのように参加すれば良いのでしょうか?有料ですか?



転職フェアはへの参加は基本的に無料です。最近ではたくさんの方に参加いただきたく、交通費がわりに少額のクオカードなどを配布しているところも少なくありません。


転職フェアを探すにはインターネットなどがお手軽だと思います。

「保育士 転職フェア 地域名」などのキーワードなどで探すと、参加を募集している転職フェア情報が出てくるのではないでしょうか?



ありがとうございます!早速検索してみます。



転職フェアをもっと活用するための3つのポイント!



保育士向けの転職フェアは多数の園の情報を担当者や現場の保育士から収集できる転職には非常に役立つイベントです。


また、紹介会社や派遣会社であっても紹介先の情報を常日頃からしっかりと抑えているコーディネーターばかりなので、転職の裏話なども聞けるかもしれません。せっかく時間を使って参加するのですから、最大限自分の転職に活かせるように次の3つのポイントを抑えておきましょう。



ポイント1:身だしなみは面接と同様にしっかりと!



人は見た目が9割とも言われます。保育士として働く上で清潔感は欠かせません。


身だしなみは面接と同様しっかりと意識し、清潔感のある服装を心がけましょう。


また、指輪やアクセサリーといったものも控えめにし、常識の範囲内に収めてください。


採用する保育園もファーストインプレッションとしての対面心象が異なってきます。



ポイント2:事前予約と当日の計画はしっかりと!



事前予約は必要な場合と不要な場合があります。


しっかりと確認し、予約が必要な場合は忘れずに行いましょう。


また、当日はどのような保育園が出展しているのかをしっかり確認し、事前に出ている求人票などはチェックして行きましょう。


すでに出ている情報を再度聞くよりも、自分の知りたいことをしっかりとまとめることで時間的にも節約できると同時に、採用している保育園にも良い印象を残せます。



ポイント3:個別相談会があれば活用する!



良いと思った保育園には積極的に個別相談を行いましょう。また紹介会社や派遣会社なども個別相談会を実施しています。


合同で説明するときはあくまで一般的なお話しかできません。


あなたの個人の事情や希望についてどのような働き方ができるのか、直接聞けるチャンスでもあるのが転職フェアです。


積極的に個別相談会を活用しましょう。



転職フェアは情報収集として最適!



これまでインターネットや就職情報誌で求人をただ探していたのですが、情報収拾として転職フェアにいってみようと思います。



そうですね。

インターネットや就職情報誌は確かに便利ですが、実際に話してみたり、直感で感じる相性など、わからないことはたくさんあります。

かといって、気になった保育園に片っ端から応募するというのも現実的ではありません。


転職フェアはそういった就職活動において「どこに応募したら良いのか」という基本的なモヤモヤを解消してくれる有益な機会です。無料ということもあり、参加しやすくしている転職フェアがほとんどですので、ぜひ気軽に参加してみてください。



保育士で転職に悩んだら明日香!



2021.01.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!