保育士・幼稚園・ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

保育士の給料は短大、大学、専門と、学歴によって違いはあるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


保育士業界で学歴ってどれくらい重視されるものなのでしょうか?


短大なのか、大学なのか、専門なのか、はたまた独学なのかによって給料は変わるのでしょうか?


そうですね!


厳密には就職する保育園の方針によって異なりますが、学歴によって多少お給料の額が変わってくる職場もあるようです。


一体どれくらい違うものなのでしょうか?


学歴によってお給料額がどれくらい変わってくるのかについて解説していきますね!


学歴(短大、大学、専門)による給料の違い


やっぱり大卒のお給料が一番高いのでしょうか。


そうとも限りませんね。


保育士資格は幼稚園教員免許と違って1種、2種などの違いはありません。


資格の難易度が異ならない以上、お給料にも差はほとんどないでしょう。


ただし、新卒の場合は大卒の初任給の方が高く設定されているケースがあります。


これは就職する保育園によっても異なるのですが、高卒の保育士に比べて1〜2万円程度高く設定されていることが多いです。

  

独学で保育士免許を取得した場合や、中途採用の場合はお給料の差があるのですか?


ほとんどありません。


保育士の中途採用の場合、学歴を指定している園はほとんどなく、保育士資格の有無や保育士としての経験を重視しています。


そのため、学歴によって給料が異なることよりも、経験によって給料が異なることの方が多いと言えるでしょう。



そうなんですね。


意外でした。以前、大卒の保育士の方が年収が高いというデータを見たことがあるのですが、間違いだったのでしょうか?

  

いえ、間違いというわけではないと思います。


おそらく、公務員保育士も含めた平均ということだと思います。公務員保育士は大卒と、高卒で給与が異なるため、大卒者の方が給料は多くなります。


また、公務員保育士には大卒者が多く、平均年収が高くなる傾向にあります。


公務員保育士の場合


公務員保育士の場合、学歴によって給料がずいぶん異なります。

 

保育士は一般行政職のため、その平均年収で比較してみましょう。



 

高卒

大卒

20歳〜23歳

約331万円

約359万円

*大卒は22歳〜

24歳〜27歳

約389万円

約414万円

28歳〜31歳

約452万円

約470万円

32歳〜35歳

約516万円

約536万円

36歳〜39歳

約588万円

約606万円

40歳〜43歳

約657万円

約778万円

44歳〜47歳

約700万円

約732万円

48歳〜51歳

約733万円

約770万円

52歳〜55歳

約754万円

約802万円

56歳〜59歳

約765万円

約829万円

   

高卒と大卒でずいぶん年収が違うんですね。


そうですね。


公務員は給与テーブルが高卒と大卒では異なっているため、どうしても経験よりも、学歴で差が出てしまいますね。


学歴よりも人柄・能力・経験が重要視される!


つまり、公務員保育士以外は学歴がさほどお給料に反映されないということで良いのでしょうか?


はい。そうなります。


保育士は経験や人柄が大切な仕事なので、お給料もそれに伴って決まります。


幼稚園のように、1種免許を持っていないと、園長になれないなどの規定もありません。


そういう意味では、人柄や経験、能力が評価される実力主義とも言えますね。


保育士の待遇は今国が力をあげて改善に取り組んでいますし、学歴重視の業界に比べて、実力次第でしっかりお給料がもらえるやりがいのある仕事だと思いますよ。



<<保育士の派遣登録をするなら、保育士専門キャリアコンサルタントの明日香へ>>


2019.05.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!