保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

保育園の運動会にはどんな競技・種目がおすすめ?盛り上がる運動会のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園の運動会


保育園のイベントの中でも「運動会」は最も盛り上がるイベントでしょう。園児をはじめ、保護者も一緒になって楽しく過ごせるイベントです。

子どもたちの愛らしい姿や、一生懸命にがんばる姿を見られるのは、保護者にとっても大きな喜びとなります。思い出に残る運動会にするためには、定番の種目に加えてユニークな競技や種目が欠かせません。

今回は、運動会を盛り上げるアイデアについてご紹介します。



ユニークな競技


ユニークな競技

保育園の運動会といえば、子どもたちが瞳を輝かせて、夢中になる競技が必要です。定番の玉入れや借りもの競争も大切ですが、その中に新しい競技を取り入れて、運動会全体にメリハリをつけましょう。

ちょっと変わった、ユニークな競技をいくつかご紹介します。


十字綱引き

出雲発祥の競技で、「四方綱引き」とも呼ばれています。2本の綱をクロスさせて、4チームが同時に争う綱引きです。一番後ろの子どもが、決められた目印に到達すると勝ちとなります。

パワーに加えて、右に左にトリッキーな動きを入れるなどの戦略とチームワークが勝敗を決めます。


移動玉入れ

先生が逃げて子どもたちが追う、スリルある競技です。かごを背負って逃げる先生を追いかけながら、かごに玉を入れます。「鬼ごっこ」の気分も楽しめるため、子どもたちのやる気も一際違うはずです。


逆走リレー

後ろ向きに走ることで、バランス感覚が養えます。足の速くない子にも勝つチャンスがあるでしょう。見た目もおもしろく、保護者も応援に力が入る競技です。


タイヤ取りゲーム

カラフルなタイヤを自陣に運ぶゲームです。園庭の中心に置いたタイヤを工夫して、自分の陣地に運びます。棒を取り合う競技ではないため、小さな子どもでもできる競技です。



親子で楽しめる種目


親子で一緒に楽しんだ思い出は、いつまでも心に残っているものです。保育園の運動会も、良い思い出づくりの場所です。

ここでは、保護者と一緒に楽しめる、運動会のおもしろい種目を挙げていきます。


はらぺこあおむし成長物語

ストーリー仕立ての、見ている方も楽しめる種目です。あおむしに見立てて作った、段ボールの中を子どもがハイハイで進みます。中間地点に着くと、待っていた保護者にチョウの羽を着けられて抱っこされながら、ゴールに向かいます。羽ばたきながらゴールに向かうと、いっそう盛り上がるでしょう。


親子で一緒にデカパンリレー

デカパン(大きい体操ズボン)に親子がそれぞれ片方に入り、大きなボールを転がしながらコースを回ります。親子の身長差やデカパンに入っている様子など、見た目にもおもしろい種目です。


人借り競争

借りもの競争の人物版です。「青いシャツを着た人」「メガネをかけている人」など、カードに書かれている特徴に当てはまる人を保護者の中から選び、先生の元へ連れていきます。カードに先生の名前を書いておくのも、サプライズ感があって盛り上がるでしょう。



盛り上がるBGM


盛り上がるBGM

保育園の運動会に欠かせないのが、競技や種目を盛り上げるBGMです。ユニークな競技も音がなければ、少々味気なく感じてしまいます。

ここでは、盛り上がりに欠かせないBGMをいくつかご紹介します。



『天国と地獄』オッフェンバック作曲

運動会の定番中の定番曲です。保護者の方も含め幅広い世代で知られている名曲の生き生きとした音の連なりが、運動会の雰囲気にピッタリ合うでしょう。


アニメ音楽やJ-POPのヒットソング

子どもたちに人気のある、アニメの曲も競技を盛り上げるでしょう。アップテンポで楽しげなメロディーの曲を選ぶのが、運動会を盛り上げるポイントです。

みんなが知っているアイドルのヒットソングなども運動会には欠かせない存在ですね。



おわりに


保育園の運動会を盛り上げるさまざまなアイデア、いかがだったでしょうか。

いろいろな競技や種目を考え、準備することは大変ですが、子どもたちの笑顔で報われることでしょう。

今回ご紹介したユニークな競技や種目を参考に、運動会を楽しく盛り上げてください。


Check♪ 明日香の研修でさらにスキルアップ&情報収集!!

2016.09.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!