保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

クッキーなどのおやつがいい?保育園のクッキング保育用レシピ選びのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クッキング保育用レシピ選びのポイント


昨今、保育園で子どもが調理体験をするクッキング保育が注目を集めています。楽しみながら食への関心を養うクッキング保育では、どのようなレシピを選べば良いのでしょうか?レシピ選びのポイントをお伝えします。



クッキング保育におやつがおすすめ


クッキング保育のレシピとして人気が高いのが、おやつのレシピです。大人にとってのおやつというと「健康にいいものではない」「本来は食べる必要のないもの」などのイメージがあるかもしれません。しかし、子どもにとってのおやつは大切な栄養補給の機会です。

特に、活動量の多い発育期の子どもにとって、おやつは必要不可欠。子どもは胃が小さく一度の食事で食べられる量が限られているため、食事の合間に食べるおやつで大切な栄養を補給する必要があります。


保育園のクッキングにおやつがおすすめなのは、クッキーを始めとした簡単に作れるレシピが多いことに加えて、上記のような理由もあります。

おやつ作りを楽しむ経験を通して、子どもが食への関心をより高められるような学びの場を作りましょう。


クッキーはクッキング保育の定番!


クッキーは定番

クッキング保育の定番メニューといえば、クッキーです。さまざまな保育園で、なぜクッキー作りが選ばれているのでしょうか?

レシピ選びの参考にもなる、クッキー作りのメリットをご紹介します。


クッキーは作るのが簡単だから

クッキーの作り方は、とてもシンプルで簡単。材料をこね、好きな形に型抜きをし、オーブントースターで焼くだけで完成します。小さな子どもでも簡単に作れることが、保育園で選ばれている理由の1つです。


クッキーはおいしいから

子どもたちが楽しく調理を体験できるクッキング保育ですが、調理を楽しむことだけでなくおいしく食べられるかどうかも大切です。せっかくみんなで調理したのに、出来上がりの味がいまいちだと、楽しい思い出として記憶に残りません。

その点、きちんと分量さえ守れば誰にでもおいしく作れるクッキーは、子どもたちにぴったりのレシピといえます。


クッキーは見た目がかわいいから

クッキング保育でクッキーを作った子どもたちは、それぞれ自分が作ったかわいらしいクッキーを気に入っている様子を見せます。

クッキーの抜き型は、ハートといったシンプルな形から、くまうさぎなど、動物の形までかわいらしいものがそろっているため、見た目のかわいさからも喜んでもらえるでしょう。


保育園用レシピ選びのポイント


レシピ選びのポイント

では、クッキング保育を計画する場合、どのようなポイントを重視してレシピを選べば良いのでしょうか?


材料がシンプルなレシピ

クッキング保育では、子どもたちが調理に携わるため、複雑なレシピは選ばない方が無難です。材料がシンプルで、子どもでも簡単に理解できるようなメニューを選びましょう。


カロリーが高すぎないレシピ

クッキング保育では、栄養面も重視したいところです。子どもの体に必要なエネルギーを適度に取り入れられるレシピを選んでください。おやつを作るのであれば、1人あたりの分量とカロリーをきちんと計算して、レシピを選ぶと良いでしょう。


子どもが協力して作れるレシピ

調理を通して子どもたちが協力し合うことも、クッキング保育のメリットです。1人で作業が完結してしまうレシピよりも、自然とお友だちと協力できるレシピが好ましいでしょう。抜き型の貸し借りができるクッキーのように、みんなで取り組めるかどうかも重視してください。


おわりに


今回は、保育園のクッキングにおすすめのレシピについてお伝えしました。多くの保育園でも取り入れられているクッキーは、作り方がシンプルで、かつ子どもたちからも人気のあるメニューです。子どもと一緒に作ることを考慮しつつ、適切なレシピを選びましょう。


Check♪ 明日香の研修でさらにスキルアップ&情報収集!!

2017.05.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!