保育士・幼稚園・ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

保育のお役立ちコラム

保育業界で頑張っている方々に向けた「スキルアップ情報」「お役立ち情報」         これから働きたいと思っている方々へ「就職・転職の基礎知識」               たまには息抜きも必要!?「業界のアレコレ」等                      今後も毎週2~3本ずつ掲載していく予定です。「明日香」の情報満載な記事にご期待ください。
ベビーシッターの需要が増え、ベビーシッターのマッチングサービスなどベビーシッターが個人で仕事を得られる環境やシステムが整ってきたことで、ベビーシッターとして独立し、開業する人が増えています。 しかし、せっかくベビーシッターと...
ベビーシッターの需要が増える昨今、個人事業主(フリーランス)のベビーシッターとして活動する人が増えています。 以前に比べ、ベビーシッターを依頼するご家庭が増えたことも一つの要因ですが、ベビーシッターのマッチングサイトなどが増...
転職情報にベビーシッターの求人が増えてきています。 これまで、保育の仕事といえば、保育士や幼稚園教諭とされていましたが、今そこにベビーシッターという職種が加わってきたのです。 その背景には、待機児童問題や女性の働き方...
近年、働く女性の増加に伴い、ベビーシッターの需要が増えているのをご存知ですか? 深刻な待機児童問題に加え、そもそも保育園の営業時間内と仕事時間が合わなかったり、変則的な仕事の都合により、従来の保育園では対応できないなど、子育...
待機児童問題は今や日本を代表する社会問題の一つです。 保育所や保育士不足、保育士の待遇改善など様々な問題が明るみになり、今は国が主導となり、大きく改善に向けて前進しようとしています。 しかし、残念ながら莫大な予算や敷地問...
待機児童の増加はすでに広く知られた社会問題の一つです。 各自治体も保育所の増設などの努力を行っていますが、厚生労働省の発表する資料によると待機児童数は残念ながら増えているのが現状です。 【参考:厚生労働省『保育所等関連状...
保育園で働く60代の保育士が増えているのをご存知ですか? 待機児童問題などで次々に新設される保育園、保育士確保に悩む保育園で注目されているのが60代保育士です。 ずっと保育士を続けてきたキャリア保育士だけではなく、出産や...
「50代で子育てがひと段落、これまでの育児の経験とかつて保育士として働いていた経験を活かして保育士として復職したい」「これまでの育児の経験を活かし、50代から新たに保育業界で働き始めたい」と50代になった今だからこそ、保育園で...
「40代になり子育てに手がかからなくなったため、保育士として復職したい」「子育て経験を生かして働きたい」 女性のライフイベントでもある結婚や出産、育児が落ち着き、もう一度社会で自分の力を生かしたいと考える40代女性が増えてい...
保育士のはらたく場所は今や保育園だけではありません。 乳児院で働く「乳児院保育士」という仕事をご存知ですか? 保護者の事情により養育がむずかしくなった乳児を預かり保育するお仕事です。 つまり、乳児にとっての「父親」で...
123456 ... 33