保育士・幼稚園・ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
セミナー・研修会情報

~まちだリス園~ガラピコぷ~小劇場を観覧してきました~

関東地方は、梅雨が明けないまま、真夏のような暑さが続いていますね!


友人から、町田市にリス園があるよ~と聞いていたので、7月1日の土曜日に家族で行って来ました。


行く前に、町田市のホームページをのぞいてみると

、「特殊フェンスで囲まれた約2500平方メートルのすり鉢状の放飼場には、約200匹のタイワンリスが放し飼いされています。
直接、手の平に乗せてエサをあげ、可愛らしい仕草で食べる様子を見ることが出来ます。他にも、ウサギやモルモットとふれあうコーナー(12月を除く土曜・日曜・祝日のみ)や、かわいいリスグッズがいっぱいの売店もあります」と記載されていました。


とても人に慣れていて、怖がる様子も無くミトン(ケガ防止のため、エサをあげる人には入り口で貸してくれます)の上に乾燥したとうもろこしや、小粒のどんぐり、ヒマワリの種を乗せてリスに差し出すと、すぐに寄ってきてエサを食べる姿が目の前で見られます!!本当にかわいいです♪

でも・・・エサが遠い場所に置かれていると、爪を立ててグイっとミトンを引っ張って、食べやすい位置まで引き寄せていました。リスもかしこいですよね(笑)

最初は怖がっていた娘も、2度、3度とリスにエサをあげるうちに慣れてきて、ちょっとしたいたずらでエサを出し惜しみしたばっかりに、足を少しひっかかれてしまい、娘が号泣。。。(驚)


でも、モルモットのふれあい体験にも申し込んでいたので、ちょうどその時間になり半ベソのまま、ふれあい広場へ向かいました。8歳以上のお子さんはうさぎを抱っこ出来るそうですよ~。

飼育係のお兄さんが、順番にモルモットを連れてきてくれて、すっかり機嫌を取り戻した娘はニコニコです!「かわいいね~!」と連発していました。その後は、うさぎにエサをあげると言って、レタスが数枚とにんじんが3~5本入っていて、一つ100円でエサを購入することができます。たくさんのちびっ子たちがエサをあげては、喜んでいました!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実はこの日は、もう一つのイベントがありました!

おかあさんといっしょでおなじみのキャラクター、「ガラピコぷー」のキャラクターショーが抽選で当たったのです!

本当は、ずっとおかあさんといっしょの観覧希望に応募し続けていたのですが、4歳になってしまい、一度も見せてあげることができなかったので、せめてもの思いで応募したら・・・町田市民ホールの当選のお知らせのハガキが届いて、娘はもう大喜びでした!


娘の概念は「女の子はピンクで、男の子は青」だから、「私(娘)とママはチョロミーで、パパはムームーだね!」と決まっているというのです(笑) それだから娘がチョロミー(女の子のキャラクター)が好きなのかなぁと思う節もありますが(笑)子どもって、色で判別することって結構ありますよね。。。


このショーは、約45分間のショーでうたのおねえさんも「あつこおねえさん」ではなく、別のうたのおねえさんがキャラクターと一緒に登場して、会場の子どもたちも大きな声で熱唱しながら、ジャンプしたりして、踊っていました。どの曲も、テレビで普段から放送されているので、娘も私も口ずさみながら、楽しい時間を過ごせました。


45分って、あっという間に終わってしまい、ちょっぴり物足りなさを感じながらも、娘がすごい喜んでくれたことが嬉しかったです!


 リス園の周辺には、薬師池公園、町田えびね苑、町田ダリア園、町田ぼたん園、ふるさと農具館等の施設があり、自然の散策を楽しむことができ、家族連れ等のハイキングに最適のようです。なかでも、リス園前方に位置する薬師池公園は、新東京百景の一つに数えられ四季折々の風情を満喫することができるそうなので、また別の時期にも行ってみたいと思いました。

2017.07.12
簡単登録・無料相談
保育に役立つコラム
ご相談・その他 お問い合わせ
セミナー・研修会情報
法人向け保育サービス
お仕事・人材をお探しの方へ
ベビー・キッズ・ハウスシッターサービス