保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

保育園のプール遊びをもっと楽しくする道具・おもちゃをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園のプール遊び道具


 ビニールプールに空気を入れると、それだけで子どもたちは興奮します。ホースから飛び出す水しぶきに歓声があがれば、夏の保育のメインとなるプール遊びもいよいよ本番です。

今回は、ビニールプール遊びが楽しくなる「道具・おもちゃ」をご紹介します。



プールにおもちゃを浮かべてみよう


子どもは、水に浮かんでいるものをすくって遊ぶことが大好きです。ビニールプールに浮かべて遊べるものをたくさん準備しましょう。


たくさんのボール

ボールは、ビニール製のボールやプラスチックのボール、大きめのスーパーボールなど、水をはじく素材のものが向いています。異素材のボールを混ぜて浮かべても面白いでしょう。

ボールをすくう道具は、「手おけ」や「持ち手付きのザル」、「調理器具のボウル」、「小さめの洗面器」が扱いやすく便利です。


ボールすくい競争をしても楽しめます。保育士の持っているカゴに、子どもがボールを集め、ビニールプールの中にあるボールを、全部集めたらゴールです。タイムを計ったり、お友だちと組んで挑戦したりすることも盛り上がります。


日用品でできる金魚すくい

魚の形をしている「お弁当用のしょうゆ入れ」で、金魚すくいができます。しょうゆ入れの中に色水を入れると、浮かべたときにとてもきれいなため、子どもたちもはりきってすくいだすでしょう。


「しょうゆ入れの金魚」を浮かべたら、調理用の「玉じゃくし」ですくいましょう。穴が開いているタイプや網状のものも準備して、さまざまな玉じゃくしを試せるようにすると楽しく遊べます。玉じゃくしでクリアしたら、次は少しレベルアップしてカレースプーンやレンゲなどで挑戦しましょう。



いろんな水鉄砲があるね


おもちゃの水鉄砲

「ピストンタイプの水鉄砲」は、多くの保育園が水遊びに取り入れています。市販されている水鉄砲のおもちゃでは、単純なピストル型のものが扱いやすいためおすすめです。おもちゃの水鉄砲と、水鉄砲代わりに遊べる廃品のおもちゃ、好きなものを選んで遊べるようにしましょう。


廃品を使った水鉄砲

空き容器をきれいに洗い、水鉄砲代わりに使用しませんか?

台所用洗剤、市販のケチャップやマヨネーズの容器、シャンプーや化粧品などのボトルなど、水鉄砲のような遊び方ができる廃材はたくさんあります。使い方がそれぞれ違うため、どうしたら水が飛ぶか、子どもたちと一緒に1つずつ試しましょう。


オバケを退治しよう

水鉄砲で的当てをするのも楽しいでしょう。

コピー用紙や半紙など、薄めの紙を準備します。紙の大きさは統一せずに、縦に2枚つなげても面白いですよ。

水性マーカーでオバケの絵をたくさん描いたら、ロープやヒモにクリップで留めていきます。洗濯物のようにぶら下がる「オバケの的」がたくさんできます。


子どもたちはオバケを狙って、どんどん水を飛ばします。水があたると、オバケの絵がにじんできます。保育士は「オバケのパワーがなくなってきたよ」と、さらに盛り上げてください。紙が破けて下に落ちたら、「オバケを退治したね」と声をかけて一緒に喜びましょう。


スポンジって面白い!


スポンジは柔らかく、ぶつけても踏んでも痛くないため、保育ではとても重宝する素材です。

水をふくませてギューッと絞ると、ジュワジュワと水が湧きます。初めてスポンジで遊ぶ子どもにとっては、たくさんの驚きや発見があるでしょう。


このときに使用するスポンジは、硬い素材が付いていないシンプルなものを選んでください。丸いものや星形のもの、動物や生き物など、さまざまな形のスポンジを集めましょう。

スポンジは、すくって遊んだり、的をめがけて投げたり、ビニールプールでのままごとに使用するなど、さまざまな遊び方ができます。


ペットボトルのシャワー


ペットボトルのシャワー

ペットボトルは、水遊びのさまざまな場面で大活躍します。今回は、簡単に作れるペットボトルのシャワーの作り方を2つご紹介します。


大きいシャワー

1.5~2リットルサイズの大きいペットボトルに、キリを使用してたくさん穴を開けましょう。口からホースを入れて水を出すと、たくさんの穴から水がピューピュー飛び出し、まるでスプリンクラーのようなシャワーになります。



バケツシャワー

2リットルサイズのペットボトルの下半分に、キリで満遍なく穴を開けてください。

次にペットボトルを半分に切り、穴を開けた下半分をバケツにします。切り口にはビニールテープを貼って、危険のないようしっかりとカバーしましょう。

持ち手には、スズランテープを35~40cm位に切ったものを準備します。スズランテープを、バケツの持ち手のようにして、布ガムテープでペットボトルに貼り付け、水を入れるとバケツシャワーの完成です。

仲良しのお友だちと、お互いのバケツシャワーで水をかけ合っても楽しいでしょう。


「たらい」も必須アイテムです


ビニールプールの周りに、いくつかたらいを置きましょう。1人用のたらいで、のんびりと静かに過ごすことが好きな子どももいます。水遊びの時間を、自分のペースで楽しめるよう気を配りましょう。


また、「たらいの代わりになるもの」も加わると、ますます楽しくなります。使用しなくなったベビーバス、衣装ケースなどを用意して、大きさや深さなどのバラエティーを豊かにすると、さらに楽しみが広がるでしょう。


おわりに


いかがでしたか。たくさんのおもちゃや道具を使用して遊ぶことを経験し、自分のペースで楽しむことで、保育園のプール遊びが大好きになるでしょう。

暑い時期でなければできない水遊びを、たっぷりと楽しんでほしいですね。


Check♪ 明日香の研修でさらにスキルアップ&情報収集!!

2017.06.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!