保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

狭い社会だからこそ気になる。保育士あるあるの職場での人間関係の悩みやストレスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間関係の悩みやストレス


子どもの頃にお世話になった保育士や、スキルを磨いていける環境に憧れて保育士を目指す方も多いことでしょう。保育の仕事は、大好きな子どもに関われるとてもすてきな仕事です。しかし実際には、保育の現場は毎日忙しく、狭い職場内の人間関係にストレスを感じることも。今回はそんな保育現場のリアルな保育士の悩みから、解決方法までご紹介致します。


 

ここがリアル!保育士業界の悩みとストレス


実際に保育士の方が抱える悩みやストレスにはさまざまな種類があります。その中でも特に多い悩みは、以下の4つです。

 

1.給与が低い

保育を取り巻く現場でよく問題になるのが「給与の低さ」です。保育士は体力仕事で、自宅に持ち帰る仕事も多いにも関わらず、給与がなかなか上がらないのが現実です。しかし、近年では、環境改善に取り組む自治体や制度が増え、長く働ける仕組みづくりが進められています。

 

2.先輩保育士と意見が合わない

女性が多い職場ですが、保育士の現場は上下関係が厳しく、体育会系の職場も少なくありません。厳しく指導をされてきた先輩は、後輩にも厳しい指導をしてしまうこともあるでしょう。先輩としては愛があっての指導ですが、後輩にとってはそれがプレッシャーになって、行き違いが生じることも。

 

3.園長・上司とそりが合わない

園の方針や指導方針など、保育のプロとなれば自分の考え方をしっかりと持っている方がほとんどです。その中で上司とのやり取りや園長の方針に疑問を感じることもあるようです。

 

4.同僚との人間関係が面倒

女社会ならではの悩みとして多いのが「同僚との人間関係」です。

同じようなポジションに身を置いているため、嫌なところが目に付きやすく、どうしても比較してしまいがちです。毎日同じ空間で同じメンバーと仕事をしていると、避けられない衝突もありストレスを感じてしまいます。

 

5.保護者対応が大変

子どもを預けている保護者とのコミュニケーションも悩みの種となるようです。各家庭の子育て方針があるため、細やかなサポートが求められ、相談を受けることもしばしばあります。それに対してすべて対応するのは不可能ですので、悩み相談を聞いているというスタンスで保護者に向き合うことも必要でしょう。

 

女性が多い職場がストレスになってしまう理由


女性が多い職場がストレス保育士が抱える悩みのうち、3つが「職場の人間関係」に関係するものです。ある程度の拘束時間があり、園の行事や連絡事項など関わりを持って行う業務が多いことが、こういったトラブルになる大きな原因と言えるでしょう。

特に、保育の現場は女性が多いです。女性は男性ほど割り切って仕事ができず、かといってぶつかり合うのも避ける傾向があります。そう言った状況は、「陰口」や「嫌がらせ」につながりやすく、ストレスが大きくなるといえます。

 

 

 

 

 

 

 

 女性社会でうまく過ごすコツは3K


女性社会でうまくやるコツは3では、悩みやストレスが尽きない女性の職場でうまくやっていくためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

先輩や上司が関わってくる問題には、解決しよう!とすること自体が危険です。そこでおすすめしたのが「陰口を言わない」「関わらない」「気遣いを忘れない」の3K です。

 

「陰口を言わない」という事は心掛けと、どのような環境大事なことです。女性が多い職場では大きなトラブルに発展しやすい発言はしないに限ります。どうしてもストレスがたまっている場合は、職場外の方に聞いてもらうようにしましょう。


 

次に「関わらない」とは、必要以上に仕事以外では関わらないようにすることです。仕事をする上でやり取りを完全に避けることはできませんが、職場の外でまで「苦手な同僚」に無理に合わせる必要はありません。職場の外では割り切った関係にすることも、余計なトラブルの防止につながります。

 

最後に、「気遣いを忘れない」ということです。どのような職場でも言えることですが、人間関係を保つために最も重要なことです。特に女性が多く、評価が数値化されず見えにくい環境では「どうして私だけ」という思いに誰もが陥りがちです。そう言った時は特に、まずは自分から周りをフォローする気遣いを見せることが大切です。

 

おわりに


大好きな保育の仕事でも、人間関係でストレスがたまってしまう方がほとんどです。しかし、仕事をする上でストレスはつきものです。より良い環境で働けるように「陰口を言わない」「関わらない」「気遣いを忘れない」の3Kを心がけることで、無駄な衝突や争いを避けることができるかもしれません。せっかくの好きな仕事ですから、気持ちよく仕事をしていきたいですよね。笑顔で長く続けていけるように小さなことから対策をしていきましょう。

 

Check♪ 明日香の研修でさらにスキルアップ&情報収集!!

2017.10.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!