保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

10月の保育

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

朝、目を覚ましたらカサカサと風の音。

少し色づいた桜の木の葉を風が通りすぎていく音でした。

昔々子どもたちと歌った「かぜさんだって」を想いだしました。

 

   かぜさんだって

 (作詞:芝山かおる / 歌詞補作者:サトウハチロー / 作曲:中田喜直)

  かぜさんだって

  おててがあるよ ほんとだよ

  おまどをとんとん ほらね

  たたいているよ

    ・・・〔以下3番まであります〕

 

情緒たっぷり、夢がありますね。

子どもは様々な表現をします。

風の音を親子で聞いてみましょう。

どのように表現するでしょう。楽しみです。

 

那珂太郎という詩人の「音の歳時記」という詩があります。

   一月   「しいん」

 二月   「ぴしり」

 三月   「たふたふ」

 四月   「ひらひら」

 五月   「さわさわ」

 六月   「しとしと」

 七月   「ぎよぎよ」

 八月   「かなかな

 九月   「りりりりり」

 十月   「かさこそ」

 十一月 「さくさく」

 十二月 「しんしん」

いかがですか?

十二ヶ月を音で表してあります。

それぞれ何の音かわかりますか?

子どもたちと考えてみると色々な答えが返ってくるかもしれません。

 

忙しい生活の中でも子どもは確実に成長します。

特にこの10月は、身も体も心も一段と成長します。

日々の中で気付くもの、自然も音も子どもの情緒が豊かになるときです。







舩田 松代 先生
(ふなだ まつよ 先生) 
 
横浜女子短期大学名誉教授。 
 
保育園園長、幼稚園副園長を経験。
実践者として保育者養成に携わっている。
 
専門は保育学。











Check♪ 明日香の研修でさらにスキルアップ&情報収集!!

2009.10.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!