保育士・幼稚園・ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

保育のお役立ちコラム

保育業界で頑張っている方々に向けた「スキルアップ情報」「お役立ち情報」         これから働きたいと思っている方々へ「就職・転職の基礎知識」               たまには息抜きも必要!?「業界のアレコレ」等                      今後も毎週2~3本ずつ掲載していく予定です。「明日香」の情報満載な記事にご期待ください。
はじめてが苦手な子ども  A君は、自閉症のお子さんです。地域の療育センターの親子教室に一年通った後、3歳児クラスに入園してきましたA君はすでに小学生になっています。入園当初のA君は、大きな集団生活の中での活動に戸惑いがあったり、他...
それぞれの立場での役割分担  このケ-スは、専門家への相談に消極的な親にそれを勧めるには、親に子どもを正しく見つめてもらい、理解してもらわなければなりません。そのためには普段から心の通いあう関係を保育者の努力と知恵で成立させておく...
障害受容をめぐって  保育の現場で難題の一つに挙げられることに保護者の障害受容があります。子どもの気がかりな行動には発達上の課題があると親が気づいていない場合、親の理解のペ-スに合わせることなく早急に子どもの特性の理解を求め過ぎて...
ケース会議の必要性  慣らし保育も終わり、母親と別れ不安で一杯だった子ども達の顔にも少しずつ笑顔が見られるようになりました。こうして環境の変化に戸惑いながらも、けなげに頑張ろうとしている子ども達の笑顔に助けられながらの一年が始まり...
頑張れ1年生  これから一年、統合保育を通して学び得たことを、みなさんと共に考え合う時間にできましたら大変うれしく思います。一年間よろしくお願いします。    春3月、年長児の子ども達はみなどの子も満面の笑顔で保育園を巣立って...
子どもの健康と食事    「生まれる前から、生涯の健康が決まっている。」と聞かされたら、多くの方は驚かれるかもしれませんが、今や、子どもの食と栄養の分野では、認められつつあることなのです。  これまでに明らかになったデータによると...
子どものおやつ 三つの役割    毎日、子どもが楽しみにしているおやつ。与える側も、子どもの喜ぶ顔が見たくて、「今日のおやつは何にしようかしら。」と、あれこれ考えを巡らせる保護者の方も多いことでしょう。今月は、子どもにとってのおやつの...
食べ物による窒息事故    この時期は、高齢者がおもちをのどに詰まらせるニュースをよく耳にしますが、子どもでも食べものが原因で窒息につながることがあります。    昨年夏に、2歳児が、保育園のおやつにでたフルーツポンチの白玉をのどに詰...
子どもの食事量    たくさん食べたと思ったら、次はほとんど食べなかったりと、子どもの食欲は一定しないものです。 離乳期の子どもをもつおかあさんからも、「どのくらい食べさせればよいのか分かりません。」という質問をよく聞きます。今回は、...
フォローアップミルク    離乳が進んでくると、それまで飲んでいた育児用ミルクでよいのか、フォローアップミルクに切り替えなければならないのかと悩むお母さんがいます。今回は、フォローアップミルクについてみてみましょう。  日本では、...