保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

保育士の残業代・残業時間はどれくらい?保育園の残業事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園の残業事情


保育士として働いていると、職場によってはなかなか定時で帰れないこともありますよね。残業の収入を期待している方にとっては、残業代がどれくらいもらえるのか気になるところですが、中には残業なしの職場をお探しの方もいるでしょう。

今回は、保育士の残業代や残業時間など、保育園の残業事情についてご紹介します。



保育士の残業代はどれくらい出るの?


保育士の残業代

保育士の残業代の金額は、職場によって異なります。時間単位で支払われることもあれば、いわゆる「みなし残業代」として、月にまとめて手当が付けられる場合もあります。

気を付けておくべきことは、残業代が実質的に支払われない職場があるという点です。就職活動の際には、その園の残業代の仕組みについて、きちんと確認しましょう。


子どもたちがそれぞれのお家へ帰った後にも、保育士にはやるべきことが残されています。ところが、子どものいない時間帯は業務外とみなす風習が残っている園も、いまだに存在しているのです。子どもの前ではできないレクリエーションの準備でさえ、勤務時間外とみなされ、残業代が支払われないこともあります。



残業時間の平均はどれくらい?


残業時間の平均

 厚生労働省から発表されている賃金構造基本統計調査の平成27年版によると、保育士の残業時間の平均は月に4~5時間といわれています。

しかし、これを見て「こんなに少ないはずない」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、こちらはあくまで平均ですから、実情とは異なる部分もあるはずです。


実のところ、保育士の残業時間はそれぞれの園によって大きく差異があるため、データだけを見ても具体的な時間は分かりにくいという事情があります。したがって、なるべく残業の少ない職場を探している方は、就職活動中のこまめな情報収集が重要です。

1つ1つの職場の情報をきちんとチェックするとともに、自分の希望条件に合っているかどうか、きちんと下調べしておきましょう。



残業なしの求人を探すコツ


それでは、できるだけ残業のない求人を探すには一体どうすれば良いのでしょうか?ここでは、求人探しのコツを2つご紹介します。


派遣やパートとして就業する

あまり残業をしたくない方は、派遣会社に登録して保育士に就業するのも、1つの手段だといえるでしょう。仕事内容が説明されていたものと異なる場合があっても、派遣会社を通すことで仕事内容の交渉がしやすくなるというメリットがあります。

また、決められた時間内で働くパートとして就業するのも、残業なしで働く方法として挙げられます。

 

同じ保育士の仕事であっても就業の仕方1つでその後の暮らしは大きく変化するでしょう。さまざまな事情から残業なしの職場へ就職をお考えであれば、派遣やパートとして就業してみるのも良いのではないでしょうか。


派遣コーディネーターや転職エージェントにサポートしてもらう

希望の条件に合った仕事を探したいけれど、なかなか情報を調べる時間がない…という方におすすめなのが、派遣コーディネーターや転職エージェントのサポートを受ける方法です。

求人サイト上ではなかなか開示されていない思わぬ情報を、派遣コーディネーターや転職エージェントが持ってきてくれることもあります。就職活動のサポートもしてくれるため、就職や転職が初めての方でも安心です。


おわりに


今回は、保育士の残業代と残業時間についてご紹介しました。

保育士の残業代や残業時間は園によって異なりますが、中には残業代がきちんと支払われない職場もあるようです。これから保育士として働くための就職活動をする際には、就職する前にそれぞれの園の情報をきちんと調べておきましょう。

なるべく残業の少ない職場をお探しなら、派遣やパートとして就業したり、派遣コーディネーターや転職エージェントを利用して就職先を決めたりすることをおすすめします。


Check♪ 明日香の研修でさらにスキルアップ&情報収集!!

2017.03.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!