保育士・幼稚園・ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

2年目で辞めても大丈夫?保育士2年目で転職した人の実情とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  

今の保育園で働きはじめて2年目ですが、色々な理由から転職を考えています。

ですが、ようやく仕事を覚えたのに・・・というもったいなさや、やっぱ2年目で辞めると「すぐ辞める人」と思われてしまうのかなぁという不安もあり転職をためらっています。2年目で辞めても大丈夫なのでしょうか?将来に影響はないのでしょうか?


そうですね。

確かに周りの方がおっしゃるように、ようやく仕事を覚えたのにもったいない時期ですよね。

先輩にも引き止められることも多いのではないでしょうか?


そうなんです。まだ早いって。だから余計に不安になってしまって…


いたずらに不安になる必要はありませんよ。ここからは2年目の保育士が転職する場合の現実について、お伝えしますね。


保育士2年目で転職は可能?


保育士2年目の転職はできないわけではありません。

保育士以外の業界を見ても、新卒1年目〜3年目で退職し転職活動をしている人のことを第二新卒と呼びます。

 

保育士も例外ではありません。

 

自分なりに頑張って、ここは合わないと気がついたのであれば、早い段階で転職するということは問題ではありません。


よかったです!保育士にも第二新卒って当てはまるんですね。


2年目で辞めて転職先って見つかるものなの?


ある程度仕事自体は覚え、一人で仕事を任せることができるようになってくる頃ですし、年齢的には若いので体力もありますし、採用する保育園側からすると、ぜひ育てたいとおっしゃる保育園も多いです。


転職先もすぐに見つかるものですか?



直ぐかどうかは、あなたがどのようなことをやりたいか次第ではありますが、比較的早い段階で見つかるでしょう。


どうしてそのように言い切れるんですか?



そうですね、やはり現在は保育士不足なので、求人自体がとても多いです。

 

そして、保育士の資格を持っているということの強みと、2年目という若さから成長を見込んで取ってくれる保育園はとても多いので、比較的早めに見つかるということができます。


保育士2年目で転職するメリット

保育士2年目で転職する保育士のメリットは次のようなものがあります。


・基礎があるので、新しい業務の習得がしやすい

・体力があり、新しい保育園でも重宝される

・前職が短いので、新しい保育園に馴染みやすい

・自分の望む環境や仕事を選べる


2年目と言えば、保育園行事を一通り経験してきています。


そのため、保育士としての基本的基礎知識があり、一から学ぶ必要はありません。

 

一方で、前の保育園での経験はさほど長くないので、悪癖や慣習が染み付いているわけでもありません。


若く体力もあることから、ある程度次の環境に馴染みやすいというのが2年目で転職するメリットです。


保育士2年目で転職するデメリット


保育士2年目で転職する保育士のデメリットは次のようなことです。


・「すぐに辞める人」と思われるかもしれない

・同期社員がいない

・あと1年勤務した方が転職で有利になる可能性がある


保育士2年目で転職するデメリットの一番は、やはりすぐに辞める人かもしれないと思われることでしょう。


実際に辞めているわけですから、この点はどうしようもありません。

仕事を通じて、そう言ったイメージや懸念を払拭していく努力が必要です。


保育士2年目で辞める時には職場になんて言えばいい?


2年目で保育士を辞めるメリットとデメリットがよくわかりました。

 

しかし、いざ辞めるときってどのように職場に言えば良いのでしょうか?


そうですね。おそらく2年目でしっかり仕事をしている場合、ほとんどの場合引き止めに合うと思います。


去年先輩が引き止めに合って辞められなかったのを見ているので、少し怖いです…



そうですね。保育園としても、せっかく育ってくれた保育士が辞めていくことは運営の面からも厳しい状況になります。

 

そのため、何か改善できるポイントがあれば改善したいと申し出てくるでしょう。

 

退職理由を聞かれたときは、不平不満をいうよりも、今後の希望について話をする方が良いでしょう。


どういうことですか?



例えば、「お給料が低いから」という退職理由の場合、「お給料を上げる」と言われてしまうと、辞めにくくなります。

 

一方で、「リトミック教育をやってみたい」「元々大切にしている食育を中心にした保育園に移りたい」などを言われると、現状直ぐにどうしようもないでしょう。

 

また、保育園のあり方について否定するのではなく、育ててくれたことに感謝はしているけれど方向性の違いがあるということにした方が円満に退職できるでしょう。


待てるなら年度末に辞めるのがベスト!


時期はいつ頃が良いですか?


  

そうですね。

 

やはり年度末まで待てるようでしたら、年度末での退職が一番円満に退職できるでしょう。


やっぱりそうですよね…


ただ、もしも年度末まではどうしても続けられないということでしたら、無理をする必要はありません。

 

転職者の受け入れはどこの保育園も通年で行っていますので、あなたのベストの転職時期でも問題はありません。

  

2年目で転職することに悩んだら?

  

ありがとうございます。

少し早い転職で悩んでいたのですが、少し落ち着きました。


そうですね。

 

初めての転職になると思いますし、三年我慢しようという世間での一般論に悩む方は多いです。

 

でも、一人で悩んでいても時間だけが過ぎてしまい、もったいないです。

 

私たちのようなキャリアコンサルタントはいろいろな事例を知っていますので、不安なこと、気になることがあればぜひ相談して見てくださいね。




周りにもなかなか言い出せなかったので、安心しました。

 

保育士キャリアコンサルタントさんに相談すると、転職を否定されたり、反対にもっと勧められたりするのかと思っていました。



第三者の客観的な意見は安心しますよね。私たちは必ず転職を勧めるというわけではありません。

 

業界でのあなたのキャリアを長期的に考えアドバイスしますので、一緒に将来のキャリアにとって今何が必要か考えましょう。

  




<<保育士の派遣登録をするなら、保育士専門キャリアコンサルタントの明日香へ>>

 

2020.01.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!