保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

頑張れ1年生 (4月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張れ1年生


 これから一年、統合保育を通して学び得たことを、みなさんと共に考え合う時間にできましたら大変うれしく思います。一年間よろしくお願いします。

 


 春3月、年長児の子ども達はみなどの子も満面の笑顔で保育園を巣立って行きました。
「元気でね」「頑張ってね」と職員が門を出て行く親子に声を掛けながら、拍手で見送る光景は毎年変わることはありません。今頃、子ども達はそれぞれに地域の小学校に元気に通っていることでしょう。


 ふと、その子ども達の中に在園中からずっと気がかりであったA君のことが頭をよぎります。
彼は、年長児になっても話し出すと止まらず注意を受けることが多い子どもでした。
彼は注意のコントロールが困難な為、ルールは分かっていてもついつい傍にいる友達に話し掛けてしまい再三注意を受けますが、数分後にはまた話し始め、ついには私の隣で窮屈な時間を過ごすことになります。


 こうして彼は、日々の保育の中で関わる大人から注意を受け続けなくてはなりませんでした。
そして、徐々に私達の彼に向けている目線が、おしゃべりをさせないことだけに注がれて行きました。
当然のことですが一番苦痛であったのは彼であったに違いありません。


 彼にとって苦手な集団場面であっても、これから続く学校生活を考えると避けて通るわけには行きません。そこで私は、集団場面で彼が楽しく生活して行くために、行動の問題を止めようとする関わり方を見直し、役に立つスキルを身に付けさせてあげられることを考えてみることにしました。
彼には目的をはっきり示し、時刻を決めて、そこまでおしゃべりをしないで頑張ってもらうことにしました。今までの彼に対する手立ては、おしゃべりを制止させることでしかなかったことに気付けた私の一歩となりました。


 丁度その時期は、お遊戯会を控え練習の真っ最中でした。
彼の踊る順番が来るまでに20~30分はかかります。そこで彼には「時計係」の役割として、15分経ったら休憩するので私に教えるようにあらかじめ伝えておきました。


 そして、彼から子ども達に向けて「みなさん○○分までお話しをしないで下さい」と言ってもらい、彼が直接「おしゃべりをしない!」と大人から注意を受ける状況を作らないようにしました。おそらく彼は、家でも園でも今までずっと注意をされ続けて来たと思います。


 「ダメだ」と言われ続けて来た彼が、真剣な眼差しで時計を見入り「○○分になったよ」と知らせてくれる顔は、照れながらも何処となく誇らしげにも見えました。
「静かに!」は、何回言っても彼の心に届かなかった言葉でしたが、A君は役割があることで静かに待つ経験をすることができたのです。


 すこし遠回りをしましたが、A君ができなかったのは、分かっていてもできないA君なのだと気付くことが支援を考えるきっかけとなりました。人は、誰でも自分の好きなこと得意なことを通して、人の役に立ち感謝され喜んでもらえることで自信が持てるものです。A君が、これから6年間過ごす学校生活の中で、A君にしかできない「役割」を見つけて下さる先生に出会えるといいなと願っています。




田倉 輝子 先生

(たくら てるこ 先生)
 
森幼児園 主任保育士

【経歴】
・横浜私立 青葉幼稚園
・池田市立 社会福祉施設 やまばと学園
・横浜市 認可保育所 森幼児園
・公益社団法人 神奈川学習障害教育研究協会 会員

障害児保育に携わること30年。
療育センターでの経験を活かし、森幼児園では統合保育を実践されております。

2013.04.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!