保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755
「保育」のお役立ちコラム

11月の保育

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ある朝のこと、横断歩道を渡り終えたところで、母と子の姿に嬉しくなりました。
3歳くらいの女の子が母親の顔を見上げて、手をにぎりました。
ひとりで歩いて歩道を渡り終えホッとしたことで満足の表情はとてもよく、
思わず私もにこにこ顔になりました。
もちろん母親も、それに応えてにっこり笑いかけました。
母と子がことばはなくても、後ろ姿から幸せをもらいました。
「お母さんと一緒、うれしいわね」
とことばかけをしていた私です。
 
母親の我が子を見る目と表情、
子どもが母親を見る安心感の表情、
よい光景でした。
幸せを感じて足どりも軽くでかけられました。
 
 
さて、その日に乗った電車
ベビーカーを押し、片方の手に長女らしい女の子。
背広姿の父親、出勤前に子どもをあずけにいくのでしょうか?
長女がけたたましい声で泣いています。
お父さんは女の子を抱きあげ背中をトントンしています。
「パパ大好き」「パパ大好き」と泣いているのです。
泣きじゃくる娘を静かに見守るだけでした。
下車するときには泣き止み、
心配そうに見上げる下のこのベビーカーを押しておりました。
困った様子も慌てる様子もなく淡々としていた父親でした。
 
子どもの笑顔も泣き顔も、感情の表出にはかけがえのないものです。
情緒豊かに育てたいと願うものです。
表情とことばについて考えて見ましょう。







舩田 松代 先生
(ふなだ まつよ 先生) 
 
横浜女子短期大学名誉教授。 
 
保育園園長、幼稚園副園長を経験。
実践者として保育者養成に携わっている。
 
専門は保育学。

2009.11.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたにピッタリなお仕事が見つかる!