保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755

「保育」のお役立ちコラム

H25年度(田倉輝子先生)

保育業界で頑張っている方々に向けた「スキルアップ情報」「お役立ち情報」         これから働きたいと思っている方々へ「就職・転職の基礎知識」               たまには息抜きも必要!?「業界のアレコレ」等                      今後も毎週2~3本ずつ掲載していく予定です。「明日香」の情報満載な記事にご期待ください。
   子どもの特性に気がついている保護者にとって3月は特別な季節です。 幼稚園・保育所から小学校へと進む子どもたちの進路選択は、迷いの連続です。 安心して安全な学校を楽しめる基盤が学校教育にはあるのかと心配をする親御さんは少なくありま...
 お遊戯会の練習が始まるこの時期になりますと、すでに卒園して数年が経っているA君のことを懐かしく思い出します。 A君は、入園するまでの1年間を地域療育センターの通園部に通いました。  その後、A君は多数の施設を見学したものの、何処...
卒園生から学ぶ  新年明けましておめでとうございます。この一年が皆様にとりまして幸多き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。  元旦に届く年賀状のなかに教え子からの直筆の賀状があります。毎年、手元に届くのを楽しみにしていますが...
年々、落ち着きがなかったり、乱暴だったり、いわゆる「気になる子」「育てにくい子」と言われる子どもたちが増えてきているように感じることがあります。そのような子ども達と日々関わり疲労困憊し、保育に自信が持てなくなっている保育者達も少なくあ...
A君は、2歳児クラスからの4年間を園で過ごしました。現在は、小学校の特別支援学級に通う男の子です。入園当初より落ち着きがなく直ぐに手が出てしまう乱暴な子どもという印象が強く、クラスの中は常に緊張感が漂い、担任はA君の一挙手一動に目が放...
人間作りの幼児期支援・音のない運動会がはじまった  今から9年前のことです。日々当たり前にやっていることがある日を境に当たり前とは限らないこともあるということに気づかされ、2004年の秋の運動会は、常識を覆すそんな型破りな運動会と...
他の子どもと何かが違う  人には、誰にでも苦手なことがあるものです。しかし、それが著しく社会から逸脱していると思われることには、時として放ってはおけないこともあります。例えば、すぐに作業に飽きて注意を持続できない。待つことができな...
はじめてが苦手な子ども  A君は、自閉症のお子さんです。地域の療育センターの親子教室に一年通った後、3歳児クラスに入園してきましたA君はすでに小学生になっています。入園当初のA君は、大きな集団生活の中での活動に戸惑いがあったり、他...
それぞれの立場での役割分担  このケ-スは、専門家への相談に消極的な親にそれを勧めるには、親に子どもを正しく見つめてもらい、理解してもらわなければなりません。そのためには普段から心の通いあう関係を保育者の努力と知恵で成立させておく...
障害受容をめぐって  保育の現場で難題の一つに挙げられることに保護者の障害受容があります。子どもの気がかりな行動には発達上の課題があると親が気づいていない場合、親の理解のペ-スに合わせることなく早急に子どもの特性の理解を求め過ぎて...
12