保育士 / 幼稚園 / ベビーシッターの求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】
Tel.03-6912-0015
Tel.045-316-5515
Tel.052-232-7715
Tel.06-6155-7755

「保育」のお役立ちコラム

H24年度(曽根眞理枝先生)

保育業界で頑張っている方々に向けた「スキルアップ情報」「お役立ち情報」         これから働きたいと思っている方々へ「就職・転職の基礎知識」               たまには息抜きも必要!?「業界のアレコレ」等                      今後も毎週2~3本ずつ掲載していく予定です。「明日香」の情報満載な記事にご期待ください。
子どもの健康と食事    「生まれる前から、生涯の健康が決まっている。」と聞かされたら、多くの方は驚かれるかもしれませんが、今や、子どもの食と栄養の分野では、認められつつあることなのです。  これまでに明らかになったデータによると...
子どものおやつ 三つの役割    毎日、子どもが楽しみにしているおやつ。与える側も、子どもの喜ぶ顔が見たくて、「今日のおやつは何にしようかしら。」と、あれこれ考えを巡らせる保護者の方も多いことでしょう。今月は、子どもにとってのおやつの...
食べ物による窒息事故    この時期は、高齢者がおもちをのどに詰まらせるニュースをよく耳にしますが、子どもでも食べものが原因で窒息につながることがあります。    昨年夏に、2歳児が、保育園のおやつにでたフルーツポンチの白玉をのどに詰...
子どもの食事量    たくさん食べたと思ったら、次はほとんど食べなかったりと、子どもの食欲は一定しないものです。 離乳期の子どもをもつおかあさんからも、「どのくらい食べさせればよいのか分かりません。」という質問をよく聞きます。今回は、...
フォローアップミルク    離乳が進んでくると、それまで飲んでいた育児用ミルクでよいのか、フォローアップミルクに切り替えなければならないのかと悩むお母さんがいます。今回は、フォローアップミルクについてみてみましょう。  日本では、...
離乳食とベビーフード   ドラッグストアのベビーコーナーへ行くと、ベビーフードがずらりと並んでいます。粉末状やフレーク状のドライタイプ、レトルトやびん詰めなどのウエットタイプを合わせると、市場に出回っているベビーフードは500種類を...

授乳の支援

2012.09.01
授乳の支援    母乳の授業をするにあたって、学生に「あなたに赤ちゃんが生まれたら、母乳とミルクのどちらをあげたいですか?」と質問すると、全員が「母乳!」と答えます。赤ちゃんには母乳が最適。誰もがそう考えるのですが、残念ながら、母乳は...
食物アレルギー    私たちのからだには、ふだんは体内にない異物が外部から入ると、排除しようとするメカニズムが備わっています。異物に対抗する物質ができた結果、異物の影響を受なくてすむというはたらきは免疫反応とよばれ、異物が病原菌の場合...
食育を実践する為に その2    先月に引き続いて食育がテーマです。多くの法律には、「この法律で、○○とは、……をいう。」のように、堅苦しい用語の定義が書かれていますが、意外にも「食育基本法」に食育の定義は...
食育を実践する為に その1    毎年6月は、内閣府が食育推進基本計画で定めた「食育月間」です。地方自治体が主催するイベントが各地で開催されるほか、家庭、学校、保育所、職場などでも食育実践の契機とする期間でもあります。 この「食育...
12